城東(読み)きとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城東
きとう

静岡県南西部,菊川下流域にある掛川市の旧村域。旧村名。 1973年大浜町と合体して大東町となり,2005年掛川市,大須賀町と合体して掛川市となった。純農村的色彩が強く,水田のほか畜産,温室メロンの栽培が行なわれている。御前崎遠州灘県立自然公園に属する。

城東
じょうとう

東京区部のうち,皇居 (江戸城 ) 以東地域で,荒川隅田川に囲まれた江東,墨田の2区にまたがる地域。領域は明確ではなく,狭義には江東区の東半部を占める旧城東区の範囲をいう。荒川の河口部右岸は,万治1 (1658) 年以降開拓の低湿地で,1932年に3町が合併して東区となり,47年西の深川区と合併して江東区と改称。旧城東区域には,中川,竪 (たて) 川,小名木川などがあり,早くから工業が発達。現在は機械,金属,化学などの中小工場が多く,京浜工業地帯の東縁をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょう‐とう〔ジヤウ‐〕【城東】

城の東の方。都の東側。また、その地域。

じょうとう【城東】[大阪市の区]

大阪市東部の区名。昭和18年(1943)東成両区から分区して成立、昭和49年(1974)東半部は鶴見区となる。

じょうとう【城東】[もと東京市の区名]

もと東京市の区名。昭和7年(1932)亀戸大島・砂の3町によって成立。昭和22年(1947)深川区と合併して江東区となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうとう【城東】

城の東側の地区。
東京都の東部地区。江東区・墨田区・江戸川区など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐とう ジャウ‥【城東】

[1] 〘名〙
① 城や都城の東方。また、その地域。
経国集(827)一〇・秋日登叡山謁澄上人〈藤原常嗣〉「城東一岑聳。独負叡山名」 〔劉廷芝‐代悲白頭翁〕
城郭の東側の部分。
[2]
[一] 東京都旧三五区の一つ。昭和七年(一九三二)亀戸・大島・砂の三町によって成立。同二二年深川区と合併して江東区となる。
[二] 大阪市の行政区の一つ。大阪市の北東部、寝屋川下流の低地で、阪神工業地帯の一部を形成する。北部は住宅地。昭和一八年(一九四三)区制、同四九年鶴見区を分区。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

城東の関連情報