コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増基(1) ぞうき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増基(1) ぞうき

?-? 平安時代中期の僧,歌人。
比叡(ひえい)山の村上天皇(在位946-967)のころの人。中古三十六歌仙のひとり。歌は「後拾遺和歌集」以下の勅撰(ちょくせん)和歌集にとられている。家集「いほぬし」は熊野詣(くまのもう)でと,遠江(とおとうみ)への旅行記などからなる紀行歌集である。号は庵主

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

増基(1)の関連キーワード歌人比叡

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android