コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜郎 やろう Ye-lang; Yeh-lang

5件 の用語解説(夜郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夜郎
やろう
Ye-lang; Yeh-lang

中国,漢代に貴州西部に居住し,国家を建設していたと考えられる民族。民族系統は明らかでないが,竹生伝説をもち,農耕集落を形成していた。前漢の武帝時代には中国の支配下に入れられ,元鼎6 (前 111) 年以後はその支配が強化された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やろう〔ヤラウ〕【夜郎】

中国代に、西南地方、現在の貴州省の西境にいた異民族。西南夷の一。武帝に平定されて漢の郡県に編入された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やろう【夜郎 Yè láng】

中国,戦国期から漢代に今の貴州省西部に建国した農耕民族西南夷のなかでも最大の勢力をほこり,前漢の武帝の使者に漢と夜郎とではどちらが大きいかとたずねて,〈夜郎自大〉のことわざが人口に膾炙(かいしや)されることになった。武帝は,初めは南越討伐の拠点として,のちには大月氏と連合して匈奴を討つためにこの地を重視,前111年(元鼎6)牀柯(そうか)郡をおき,その長を王に封じたが,前漢代を通じて反乱をくりかえした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

やろう【夜郎】

中国、漢代の西南夷の一。現在の貴州省方面に農耕集落を営んだ非漢民族。前漢の武帝が平定して郡県を置き、夜郎王などを冊封さくほうした。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夜郎
やろう

中国の西南地方にいた非漢民族の一、またその国家。前漢武帝の在位した前2世紀後半ごろはすこぶる優勢で、精兵10万を有したと伝えられる。そのため夜郎の君主の自負心は強く、漢の使者に対して夜郎と漢とどちらが大かと尋ね、「夜郎自大(じだい)」の諺(ことわざ)を生じた。現在の広西チワン族自治区の北西部、貴州省の西部、雲南省の東部を含む地域を占め、そこでは定住農耕の生活が行われていたという。夜郎の地は、雲貴高原に発し東南流する珠江(しゅこう)の上流域に位することから、武帝はこの水路を利用して南越を攻める計画をたて、唐蒙(とうもう)を遣わし夜郎の君主に説いて、漢の支配下に入らせ、その地に(けんい)郡を置いた。武帝はその後、南越平定を機にさらに(そうか)郡をも設置し、夜郎に対する支配を強めたが、君主は残し、ただ王印を授け臣事させた。しかし成帝(在位前32~前7)のとき、王の興が漢に反したため殺され、国は滅んだ。なお夜郎には、祖先が竹から生まれたとする始祖伝説がある。[藤原利一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の夜郎の言及

【貴州[省]】より

…また,威寧(いねい)イ(彝)族回族ミヤオ(苗)族自治県の中河や赫章(かくしよう)県などでは新石器時代の石斧や陶片もみつかっている。戦国時代貴州には郢(えい)を拠点とする楚の黔中(けんちゆう)が東部にあり,貴陽付近や西部,北部では且蘭(しよらん)や夜郎などが支配していた。秦・漢になると彼らは〈西南夷〉とよばれ《史記》西南夷伝には先秦時代の西南夷の部族はみな氐(てい)の類なりとあり,多くは氐羌(ていきよう)族系の少数民族が居住するところであった。…

※「夜郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

夜郎の関連キーワード貴州省沅江東胡烏江古銅器遵義スイ族(水族)トゥチャ族(土家族)プイ族(布依族)六盤水

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜郎の関連情報