コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大牟田[市] おおむた

2件 の用語解説(大牟田[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大牟田[市]【おおむた】

福岡県南端の有明海に面する市。1917年市制。三池を中心とする石炭・重化学工業都市で,石炭産業発祥の地。明治初期の三池炭田開発後急激に発展,1889年以降三井資本による石炭関連工業が立地して昭和初期すでに化学コンビナートが建設された。
→関連項目企業城下町

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おおむた【大牟田[市]】

福岡県南西端の市。1917年市制。人口14万5085(1995)。市街地は中央の低い古第三紀層丘陵地から西の有明海岸埋立地まで広がり,南の熊本県荒尾市の市街地とまったく連続している。1469年(文明1)に石炭が発見され,1790年(寛政2)から三池藩が炭鉱を直営したが出炭は少なく,長く農漁村であった。1873年(明治6)炭鉱は官営となり採炭が強化されて炭鉱町が発達し,88年三井に払い下げられてから日本一三池炭鉱として発展するとともに,機械,コークス,化学,亜鉛精錬など石炭関連の諸工業がおこり,1930年代には石炭化学コンビナートを形成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大牟田[市]の関連キーワード大川糸魚川糸満笠岡久留米下関筑後袋井豊前柳川

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone