コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草灘 あまくさなだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天草灘
あまくさなだ

熊本県南西部,天草諸島下島西方の海域。サバなど近海魚の好漁場で,苓北町富岡港,天草市の軍ヶ浦港,崎津港が根拠地。断崖奇岩に富み,国指定名勝・天然記念物妙見浦,荒尾岳(342m)などから見る天草灘の落日は絶景といわれる。海岸の一部は雲仙天草国立公園に属し,富岡海域公園地区天草海域公園地区牛深海域公園地区がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あまくさ‐なだ【天草灘】

熊本県天草下島の西方一帯の海。イワシ・アジなどの漁場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

天草灘【あまくさなだ】

九州,天草諸島西部の海域。西は東シナ海が続き,東に天草下島の海食崖が連なる。イワシ,アジ,シイラなどの漁場で,富岡(苓北(れいほく)町)のフカ狩は有名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あまくさなだ【天草灘】

熊本県南西部,天草下島西方の海域をさし,西は東シナ海に続き,北は長崎半島橘湾で限られる。深さ200m以浅の大陸棚が発達し,沖合では暖流にのるイワシ,アジ,サバなど,岩礁の多い沿岸ではイセエビ,ウニ,アワビがとれ,またイシダイの宝庫で磯釣りの本場でもある。海岸には断崖,奇岩,洞窟が発達し,鬼海ヶ浦,妙見浦(名・天)などの景勝地があって一帯は雲仙天草国立公園に指定されており,また天草町の海岸はサンゴ礁が発達して多種の魚群が遊泳し,富岡,牛深と並んで天草海中公園になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕天草灘(あまくさなだ)


熊本県南西部、天草下(しも)島西方沖の海域。天草下島西岸には海食崖(かいしょくがい)が連続し、沿岸では陶石を産する。沖合はイワシ・アジなどの好漁場。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天草灘
あまくさなだ

熊本県西部、天草下島(しもしま)の西に広がる海域。潮流が強く、風波が荒い。北西は長崎県の野母(のも)崎、五島列島、南は黒ノ瀬戸、長島海峡と境している。北流する対馬(つしま)暖流の影響を受け、アジ、サバ、イワシなどのほか、カツオ、シイラ、タイ、イカなどの好漁場で、熊本県下では沖合・近海漁業のもっとも盛んな海域である。しかし日本近海の水産資源の枯渇傾向の例に漏れず、最近ではとみに漁獲量が落ちている。これとは対照的に、天草五橋、黒ノ瀬戸大橋などの建設で、奇岩連なる磯浜(いそはま)への接近が容易になったことから、磯釣り、あるいは観光一本釣りの格好の釣り場になっている。したがって、天草灘の漁労に依存してきた漁民は民宿を兼ね、波濤(はとう)打つ妙見浦(みょうけんうら)(国の名勝・天然記念物)、十三仏崎(じゅうさんぶつざき)の断崖(だんがい)連なる豪快な景観と結び付け、天草灘を天草西岸観光のなかに位置づけようとしている。[山口守人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

天草灘の関連キーワード下田温泉(熊本県)阿久根[市]苓北[町]長崎[県]中島 清之熊本(県)飯盛〈町〉平戸(市)天草[町]天草(市)上天草市四季咲岬出水山地近海漁業島原半島下田温泉中島清之竜仙島法ケ島島原湾

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天草灘の関連情報