コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇佐[市] うさ

百科事典マイペディアの解説

宇佐[市]【うさ】

大分県北部の市。1967年市制。南部は台地と丘陵地,北部は周防灘(すおうなだ)に面する中津平野の一部。日豊本線東九州自動車道が通じ,主要市街は宇佐神宮鳥居前町宇佐,駅館(やっかん)川河口の港町長洲,国道10号線に沿う交通要地駅川(えきせん),市場町として発展した四日市に発達。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うさ【宇佐[市]】

大分県北部にある市。1967年四日市,長洲,宇佐,駅川の4町が合体,市制。人口5万0032(1995)。中津平野の東半分を占め,駅館(やつかん)川,伊呂波川,寄藻川のつくる低地,洪積台地および沿岸の干潟を開いた新田干拓地が広がっている。県下随一の穀倉地帯で,宇佐米の産地として知られる。市内には宇佐,長洲,四日市の三つの核となる特色ある町並みがある。宇佐は宇佐神宮の鳥居前町で,古い町並みがみられる。長洲は駅館川河口に発達した港町で,明治期までは郡内一にぎわった街であったが,港の機能が衰微すると往年の活気は失われ,現在は沿岸漁業の基地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

宇佐[市]の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)新藤兼人森一生コーマン野村芳太郎二川幸夫増村保造ルルーシュ宇宙開発史(年表)[各個指定]芸能部門