コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇野宗佑内閣 うのそうすけないかく

百科事典マイペディアの解説

宇野宗佑内閣【うのそうすけないかく】

1989年6月3日〜1989年8月10日。自由民主党単独内閣。リクルート事件で退陣に追い込まれた竹下登に代わって宇野宗佑外相が自民党総裁に選出され(幹事長橋本龍太郎),総理大臣に就任。
→関連項目小泉純一郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宇野宗佑内閣
うのそうすけないかく

(1989.6.3~8.10 平成1)
リクルート事件で辞職した竹下登内閣にかわり成立した自由民主党内閣。発足直後に首相宇野宗佑自身の女性スキャンダルが発覚、1989年7月の参議院選挙で自由民主党が惨敗し、その責任をとって退任した。この間、首相はパリ・サミットに出席しただけで、消費税問題、日米経済摩擦に具体的対策を出せないまま、69日間の短命内閣となった。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

宇野宗佑内閣の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門大岡信温室効果佐佐木幸綱

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇野宗佑内閣の関連情報