コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市子/巫女/神巫 イチコ

デジタル大辞泉の解説

いち‐こ【市子/巫女/神巫】

神霊・生き霊(りょう)・死霊(しりょう)を呪文を唱えて招き寄せ、その意中を語ることを業とする女性。梓巫(あずさみこ)。巫女(みこ)。口寄(くちよ)せ。
神前に奉仕して、神楽(かぐら)を奉納する少女。神楽女(かぐらめ)。神女(みこ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市子
いちこ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

市子/巫女/神巫の関連キーワード向井千秋記念子ども科学館文化庁メディア芸術祭賞日本映画史(年表)プライバシーの権利福島県福島市早稲町岩手県盛岡市本宮子どもの権利条約秋田県能代市大町奈良市のデータエロシェンコ売春防止法なおやマン百鬼夜行抄高良留美子永嶋 暢子日本社会党一色[町]大杉 栄山川菊栄6月6日