コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市島[町] いちじま

2件 の用語解説(市島[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

市島[町]【いちじま】

兵庫県東部,氷上(ひかみ)郡の旧町。由良川の支流竹田川中流域にあり,福知山線が通じる。氷上地方の酪農発祥地で,和牛飼育も盛ん。米作のほか,野菜,花木,マツタケ,クリも産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いちじま【市島[町]】

兵庫県北東部,氷上(ひかみ)郡の町。人口1万0270(1995)。京都府福知山市に接し,由良川支流竹田川の中流域にある。町域の多くを山林が占めるが,竹田川沿いに水田が開け,福知山線,国道175号線が走る。農業が主産業で,稲作が中心。山麓では花木,野菜の栽培も盛んである。畜産にも力が入れられている。特産品にマツタケや栗がある。古くから京都文化の影響を受けた地で,白毫寺,石像寺,神池寺などの古刹(こさつ)が多く,修験道で知られた神池寺周辺は県立自然公園に含まれ,観光地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

市島[町]の関連キーワード出石丹波氷上塩焼大田原香美安室永忍近藤正田艇吉氷上娘藤原氷上娘

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone