引(き)立てる(読み)ヒキタテル

デジタル大辞泉の解説

ひき‐た・てる【引(き)立てる】

[動タ下一][文]ひきた・つ[タ下二]
無理に連れて行く。ひったてる。「容疑者を―・てる」
元気が出るようにする。はげます。「酒を飲んで気分を―・てる」
ひいきにして力添えする。特に目をかける。「後輩を―・てる」
一段とよく見えるようにする。よさが際立つようにする。「花が部屋を―・てる」
戸などを、引いて閉じる。「雨戸を―・てる」
引き起こす。引っ張って立てる。
「やがてこの人を―・て推しはかりに入り給ふ」〈夕霧

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android