コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形・型 かた

大辞林 第三版の解説

かた【形・型】

外見に現れたかたち。かっこう。 《形》 「髪の-を整える」 「 -がくずれる」
相対的な特性によって区別される性質や形態。タイプ。 《型》 「新しい-の車」 「 -によって分類する」
同種類の物を幾つも作る時、基にする枠や紙。ひながた・鋳型・型紙など。 《型》 「石膏せつこうを-に入れる」 「 -を取る」
武道・芸能などで規範とされる一定の体勢や動作。 「柔道の-」 「 -が決まる」
習慣で決まっている形式。しきたり。慣例。 《型》 「 -を破る」 「 -のとおりに行う」
借金が返せない時の保証として相手に渡す約束をした物。抵当。担保。 《形》 「土地を-に借金する」 「借金の-に家屋を取る」
前に物事のあったことを示すしるし。あとかた。形跡。 「所せく集ひし馬・車の-もなく/源氏 須磨
絵図。 「 -にかきても見まうきさましたり/源氏 末摘花
模様。 「着る物の-にてばし侍るか/仮名草子・伊曽保物語」
うらないの結果。うらかた。 「告らぬ妹が名-に出でむかも/万葉集 3488
銭の文字のある方の面。銭の表。 ↔ 縵面なめ 〔物類称呼〕
(「がた」の形で)
名詞の下に付いて、ある物に似たかたちをしていることを表す。 《形》 「扇-」 「ピラミッド-」
名詞や形容詞の語幹の下に付いて、ある性質・形式をもつことを表す。 《型》 「 A -の血液」 「冬-の気圧配置」 「ハムレット-」 「うるさ-」

がた【形・型】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

形・型の関連キーワード

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android