コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かっこう

デジタル大辞泉プラスの解説

かっこう

フランスの作曲家ルイ・クロード・ダカンの『クラヴサン曲集』第1巻(1735)の第2曲。原題《Le coucou》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

かっこうの関連キーワード春初めてのかっこうの声を聞いて春、かっこうの初音を聞きて春を告げるかっこうを聞いてカタバチック風エアプレーン締まらないかっこいい巻き端折りけったい様になる格好良い目鼻立ち腰付き俯き様肘張る頭付き腰ばせ道化る背格好首付き

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かっこうの関連情報