コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彦根屛風 ひこねびょうぶ

1件 の用語解説(彦根屛風の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひこねびょうぶ【彦根屛風】

近世初期遊里遊楽図の一。彦根藩井伊家に伝わったためこの名がある(六曲一隻。国宝)。全面金地上に遊里に遊ぶ15人の人物が描かれている。もの憂い表情をしたこれらの人物は互いに線対称や面対称に基づく微妙な呼応関係によって組み合わされ,演劇的な構成を示す。画面左端には室町末期の様式を示す六曲一隻の水墨山水図屛風が描かれている。この画中画および三絃,双六,艶書などの風俗描写には〈琴棋書画見立てという表現形式もみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

彦根屛風の関連キーワード井伊 直憲彦根屏風井伊直興井伊直員井伊直定井伊直澄井伊直恒井伊直幸井伊直通井伊直禔

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

彦根屛風の関連情報