コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御する ギョスル

デジタル大辞泉の解説

ぎょ・する【御する】

[動サ変][文]ぎょ・す[サ変]
(「馭する」とも書く)馬や馬車を巧みに扱う。「暴れ馬を―・する」
他人を自分の思い通りに動かす。「部下を巧みに―・する」
統治する。
「政府は暫く此愚民を―・するに一時の術策を用い」〈福沢学問のすゝめ
天皇などがお出ましになる。
「紫宸(ししん)に―・して徳は馬の蹄(つめ)の極まる所に被(およ)び」〈・序〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

御するの関連キーワードデュアルメモリーコントローラー構成Action Script割り込み制御ルーチンジョブスケジューラープリンタードライバーモニタープログラム負のフィードバックパワーコントロールループカウンターUBE3A遺伝子朽索六馬を馭す自動発着信装置問い合わせ文字ブラビアリンクバスシステムリプレッサーチップセット帯電防止装置ファジー制御手綱を締める

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御するの関連情報