コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御殿場[市] ごてんば

百科事典マイペディアの解説

御殿場[市]【ごてんば】

静岡県北東部の市。1955年市制。富士山東斜面と箱根外輪山西斜面を占め,中間に黄瀬川酒匂(さかわ)川分水界をなす高原があり中心市街が発達。地名は久能山に埋葬した徳川家康の遺体を日光へ移す途中,ここに仮殿を建てて安置したのに由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ごてんば【御殿場[市]】

静岡県北東端,富士山東麓の市。1955年御殿場町,富士岡村,原里村,玉穂村,印野(いんの)村が合体,市制。人口8万1803(1995)。御殿場の地名は,徳川家康が造らせた御殿に由来するといわれる。古代の横走駅が置かれた地とされる。古代末から中世にかけて伊勢神宮領大沼鮎沢御厨(みくりや)の内にあり,鎌倉幕府の御家人大森氏一族が強大な勢力を誇っていた。戦国時代には今川氏の勢力圏に入り,大森氏の一族葛山氏が深沢城に拠って支配したが,今川氏滅亡後,後北条氏武田氏の抗争の舞台となり,1571年(元亀2)深沢城は武田氏の手に落ちた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御殿場[市]の関連キーワード酒匂川酒匂

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android