コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御領貝塚 ごりょうかいづか

4件 の用語解説(御領貝塚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御領貝塚
ごりょうかいづか

熊本県熊本市にある縄文時代貝塚。淡水産の貝を主体とする主淡貝塚で,土器は大部分が後期末の御領式土器であり,そのほかわずかに早期の押型文土器片などが出土している。土器のほか石斧などの石器,埋葬人骨,土偶も出土した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ごりょうかいづか【御領貝塚】

熊本県下益城郡城南町東阿高字御領にある縄文時代貝塚。木原山からのびる舌状台地の先端に位置する。ほとんどがヤマトシジミで占められる(98%以上)奥湾性貝塚で,貝層が北側台地上を覆う広大な貝塚であったらしいが,現在は台地上の神社付近と,台地北側崖線付近に残存するにすぎない。古くから知られ,鳥居竜蔵小林久雄らによって調査され,隣接の阿高貝塚とともに,九州縄文土器編年の基本となった。1951年金関丈夫坪井清足らによって発掘調査が行われ,貝層中より後期御領式土器,貝層下より西平式土器が出土した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国指定史跡ガイドの解説

ごりょうかいづか【御領貝塚】


熊本県熊本市城南町にある貝塚遺跡。JR宇土(うと)駅の北東約6km、熊本平野南端の雁回山(がんかいざん)の東北麓にある。縄文時代後期末の貝塚で、沖積地を控えた約200m幅の細長い台地の先端付近に所在し、主としてヤマトシジミからなる淡水産の貝殻などで構成される貝層中からは、御領式、貝層下から西平(にしひら)式、押型文などの土器片が出土。抜歯や頭部変形のある埋葬人骨、甕棺(かめかん)なども発見された。九州地方における最大級の貝塚であるとともに、縄文文化編年の標準遺跡として学術上重要なことから、1970年(昭和45)に九州地方の貝塚としては初めて国の史跡に指定。北西方には窪地を隔てて阿高貝塚がある。熊本市塚原歴史民俗資料館に資料を展示。JR鹿児島本線ほか熊本駅の熊本交通センターから熊本バス「御領」下車、徒歩約5分。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
この内容は執筆時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御領貝塚
ごりょうかいづか

熊本県熊本市南区城南町東阿高(じょうなんまちひがしあだか)にある縄文時代の貝塚。縄文時代後期末ないし晩期初頭に属し、ヤマトシジミからなる純淡貝塚。黒灰色、磨研、直線的な凹線文を特色とする御領式土器の標式遺跡。JR宇土(うと)駅の北東約6キロメートルの位置にあり、木原山の北麓(ほくろく)、沖積地を控えた台地上に立地する。九州の縄文貝塚としては、もっとも規模が大きい。西方に凹地(くぼち)を隔てて阿高・黒橋貝塚がある。いままでに小林久雄、金関丈夫(たけお)らによる発掘が行われてきた。貝層中より御領式、貝層下から西平式、押型文などの各土器片が出土する。抜歯や頭部変形のある埋葬人骨、甕棺(かめかん)などの発見例が知られている。国指定史跡(1969)。[岡本 勇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御領貝塚の関連キーワード熊本県熊本市南区城南町阿高熊本県熊本市南区城南町碇熊本県熊本市南区城南町隈庄熊本県熊本市南区城南町沈目熊本県熊本市南区城南町下宮地熊本県熊本市南区城南町高熊本県熊本市南区城南町築地熊本県熊本市南区城南町塚原熊本県熊本市南区城南町永熊本県熊本市南区城南町東阿高

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone