コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心的外傷後ストレス障害(PTSD) しんてきがいしょうごすとれすしょうがいぴーてぃーえすでぃPost-traumatic Stress Disorder

家庭医学館の解説

しんてきがいしょうごすとれすしょうがいぴーてぃーえすでぃ【心的外傷後ストレス障害(PTSD) Post-traumatic Stress Disorder】

[どんな病気か]
 阪神(はんしん)・淡路大震災(あわじだいしんさい)の後、心的外傷後ストレス障害ということばがよく知られるようになりました。これは、大きなショックの直後ではなく、約1か月くらいたって、災害などの直接的危険が去った後に生じるものをいいます。PTSDをひきおこすのは、生命に危険がおよぶほどの大きな事故、災害、戦争、拷問(ごうもん)などで、自分自身がこのような体験をするだけでなく、他人がこのような目にあうのを目撃することでも発症します。
[症状]
 おもに3つの種類があります。1つは、侵入的想起(しんにゅうてきそうき)、あるいは再体験(さいたいけん)という症状で、心的外傷を受けたときの情景を、あたかももう一度その場に戻ったかのようにありありと体験したり(フラッシュバック)、突然その情景がくり返し頭の中に浮かんだりするという症状です。
 2つめは、回避(かいひ)、感情(かんじょう)まひと呼ばれる症状で、フラッシュバックをひきおこしそうな場所には行けなくなったり、外傷を受ける前と後では自分がちがってしまって、人には自分の気持ちが通じない、自分は他の人とちがってふつうの生活は今後もできないと思ってしまう症状です。
 悪夢や、ちょっとした刺激に大きな反応がおこってしまう「驚愕反応(きょうがくはんのう)」など覚醒亢進状態(かくせいこうしんじょうたい)が、3つめの症状です。
 これらの症状があると、閉じこもりがちの生活となり、社会生活に大きな支障をきたします。いやな症状から逃れるため、アルコールを大量に飲むようになることもあります。
[治療]
 まず、正しく診断がついていることがなによりもたいせつです。大震災など人々の注目を集めるものとはちがって、個人的な自動車事故などでは、本人が黙っていると、症状が見過ごされることもあります。いやなことを話すのは回避したいという症状のため、医者の前でも心的外傷のことを話さない人も多いのです。
 診断がきちんとついたら、食事、睡眠など安心できる環境を提供することがまず大事です。睡眠障害(すいみんしょうがい)などには、薬物療法も有効です。
 いやな体験を忘れようとすればするほど、その体験がフラッシュバックとなってよみがえる場合は、精神療法、認知療法などを用います。いやな体験について、つらくても思い出し、語り直す必要があることも多いものです。
 症状が消失するには時間がかかることもありますが、家族はあせらず見守る態度が必要です。「もう忘れなさい」と叱責(しっせき)したり、励ましすぎると、孤立感を強めてしまうことが多いのです。
 消防隊、救急隊員など、大惨事(だいさんじ)の現場ではたらく職種の人は、心的外傷後ストレス障害になる率が高いため、毎日の仕事の後に、グループミーティングをして気持ちを整理することが予防になるという報告もあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

生死にかかわるような恐怖体験をきっかけに起きる心理・身体的な障害。厚生労働省の災害時地域精神保健医療活動ガイドラインによると、災害や広域犯罪では、半年以内の罹患(りかん)率は約30~40%。うち半数程度は自然に回復するが、残りは慢性化するとされる。

(2009-04-23 朝日新聞 朝刊 3社会)

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

自然災害や事件事故など、生死にかかわるような体験をきっかけに起きる精神疾患。症状は、体験を何度も思い出したり夢に出てきたりする「再体験」や、気持ちが不安定になって眠れなくなったりする「過覚醒」など。厚生労働省のガイドラインによると、災害や広域犯罪では、半年以内の罹患(りかん)率は3~4割程度。うち半数程度は自然回復する。1年後の罹患率は1~2割程度で、慢性化するとされる。阪神大震災の5年後にあった、災害復興公営住宅の住民68人を対象にした調査によると、今回の沖縄戦を巡る調査と同じ指標PTSDの可能性が高いとされた人は22%(15人)だった。

(2013-06-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の関連キーワード災害時こころの情報支援センター大教大付属池田小児童殺傷事件改訂出来事インパクト尺度JR福知山線脱線事故JR宝塚線脱線事故コンバットストレス犯罪被害者補償制度急性ストレス障害池田小児童殺傷惨事ストレス外傷的経験遠因犠牲者震災関連死解離性障害心の後遺症中井久夫自然災害DPAT隠蔽記憶EMDR

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の関連情報