意味深長(読み)イミシンチョウ

デジタル大辞泉の解説

いみ‐しんちょう〔‐シンチヤウ〕【意味深長】

[名・形動]ある表現の示す内容が奥深くて含みのあること。表面上の意味のほかに別の意味が隠されていること。また、そのさま。「意味深長笑みを浮かべる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いみしんちょう【意味深長】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
奥深い意味をもっていること。裏に別の意味が隠されていること。また、そのさま。 「 -な言い回し」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いみ‐しんちょう ‥シンチャウ【意味深長】

〘名〙 (形動) ある表現の示している内容や趣が深く、含蓄があること。また、そのさま。表面の意味のうらに別な意味が隠されていること。また、そのさま。
※咄本・鹿の子餠(1772)序「話の稿(やたらがき)なれば、わかうの響あるをもて、鹿の子餠と題す。意味深長(ヰミシンチャウ)の旨味は、ひとつひとつ読で御らんなされ」 〔朱熹‐論語序説〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意味深長の関連情報