コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶運(別当) けいうん

世界大百科事典内の慶運(別当)の言及

【善光寺】より

…その後も再建と炎上がくりかえされ,42年(寛永19)の火災のときには再建をめぐって大勧進と大本願の確執もあった。現在の本堂は92年(元禄5)に計画され1700年には江戸幕府が松代藩真田家に普請方を命じ,日光門主の特旨で,江戸谷中感応寺住持慶運が善光寺大勧進職に任ぜられた。彼は翌年からまる5年間,江戸をはじめ日本全国で出開帳を行って再建の費用を集め,総工費2万4577両をついやして,07年(宝永4)ついに本堂が完成した。…

※「慶運(別当)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android