コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸井[町] とい

2件 の用語解説(戸井[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

戸井[町]【とい】

北海道亀田郡の旧町。亀田半島南東部にあり,津軽海峡に面する海岸に漁業集落が発達,イカ,コンブカレイなどの漁獲が盛んであるが,近年ではコンブの養殖,アワビの中間育成など,つくり育てる漁業への転換がなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とい【戸井[町]】

北海道南西部,渡島(おしま)半島南東端にある渡島支庁亀田郡の町。人口4227(1995)。津軽海峡に面し,函館市に隣接する。地盤の弱い山地が海岸に迫り,豪雨のたびに地すべりの被害が出る。江戸時代,松前藩東蝦夷六場所(交易所)の一つとして繁栄したが,早くからニシンは姿を消し,イワシの来遊も昭和の初めごろにみられなくなった。沿岸漁業の不振から出稼ぎ地帯となっている。漁獲高の多いものは,コンブ,イカなどである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

戸井[町]の関連キーワード恵山渡島大島渡島山地渡島半島亀田半島狩場山地檜山渡島渡島富士松前大島

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone