コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所有権留保 しょゆうけんりゅうほ

2件 の用語解説(所有権留保の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

所有権留保
しょゆうけんりゅうほ

売買契約で売主が代金完済など一定時期まで売買目的物の所有権を留保する旨約すること。たとえば自動車などの割賦販売の場合に多く行われる。代金の支払いを確保するために行われるもので,所有権が留保されている間は,買主は目的物を使用収益することはできても処分することはできない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しょゆうけんりゅうほ【所有権留保 Eigentumsvorbehalt[ドイツ]】

AがBに何かある物を売る際に,Bに引き渡された物の所有権が,代金完済までは売主Aに留保されること。民法に直接の規定はないが,代金の支払を確実にさせる一種の担保として特約で行われる。もともと,売った品物の先渡しをし,所有権まで移しても,Bが代金を支払わないときには,Aは,債務名義に基づいてBの財産に対し強制執行をかけることができるし,また,支払を督促したうえで契約を解除して,その物を取り戻せる。しかし,強制執行は手間がかかり,督促つき解除もめんどうである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

所有権留保の関連キーワード互除法推移律不当利得対称律情けを売る名を売る身を売る命題論理平行六面体の法則引き渡し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

所有権留保の関連情報