コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新造形主義 しんぞうけいしゅぎ Néo-plasticisme

5件 の用語解説(新造形主義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新造形主義
しんぞうけいしゅぎ
Néo-plasticisme

ネオプラスティシスム。 1917年オランダに起った,P.モンドリアンの理論と作品に明確に表現されている幾何学的純粋抽象絵画の美学とその運動。モンドリアンと T.ドースブルフらが主唱し,彼らが刊行した機関誌『デ・ステイル』が運動の中心となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぞうけいしゅぎ〔‐ザウケイシユギ〕【新造形主義】

《〈フランスnéo-plasticisme》1917年、オランダの画家モンドリアンを中心として興った芸術運動。線と色彩のみによる幾何学的抽象をめざし、建築・彫刻などにも大きな影響を与えた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新造形主義【しんぞうけいしゅぎ】

オランダの画家モンドリアンによる幾何学的抽象主義の絵画理論。英語ではNeoplasticism。個人的感情を排し,最も基本的で純粋な造形要素の組合せによって普遍的で純粋な美に達しようとする。
→関連項目構成主義抽象芸術

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しんぞうけいしゅぎ【新造形主義】

1917年オランダの画家モンドリアンが始めた、線と色彩による幾何学的抽象主義。雑誌「デ-スティール」によって広められ、建築やデザインなどにも影響を与えた。ネオ-プラスティシスム。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新造形主義
しんぞうけいしゅぎ
Neo-Plasticism

オランダの画家モンドリアンが1912~17年にキュビスム徹底的な追求によって到達した造形理論。いっさいの再現的、偶然的、恣意(しい)的な要素を絵画から追放し、水平、垂直の2線分と、三原色および無彩色の配合によって生命力の根源を暗示する秩序と均衡ある構成を生もうとするものである。その理論の背景には神智(しんち)学および新プラトン主義的思考があるとされる。1917年モンドリアンはこの理論をもとにドースブルフらと「デ・ステイル」の運動を推進した。その単純明快な構成原理は、抽象絵画のみならず建築、デザインなどの分野にも大きな影響を与えた。20年彼はパリで『新造形主義』と題する冊子を出版した。[野村太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新造形主義の言及

【デ・ステイル】より

…20世紀初めオランダに興った抽象美術運動。ファン・ドゥースブルフモンドリアンの絵画と造形思想に共鳴し,彼とともに〈新造形主義Neoplasticisme〉を成立させ,この思想を広めるために雑誌の発行(1917‐28)を中心とした新しい造形運動をライデンで起こした。〈デ・ステイル〉(オランダ語で〈様式〉)はこの雑誌の題で,やがて運動の名称ともなった。…

【ファン・ドゥースブルフ】より

…俳優から画家に転じ,さらに文学,音楽,建築に多彩な才能を示す。〈新造形主義〉の絵画作品のほか,建築ではローゼンベルク邸案,ベルリンのウンター・デン・リンデン街改造計画(ともに1923)などを建築家ファン・エーステレンCornelis van Eesterenと発表,また機関誌《デ・ステイル》にはボンセットの筆名でダダ詩を,カミーニの名で評論を載せる。1925年〈要素主義〉を唱え(その実例がレストラン〈オーベット〉の改装(1926,ストラスブール。…

【モンドリアン】より

…ロンドンを経て,40年にニューヨークへ渡り,この線分にリズム感を付け加えた《ブロードウェー・ブギウギ》(1943)のような晩年の代表作を残した。彼の造形思想〈新造形主義Neoplasticisme〉は20年代以降《デ・ステイル》誌や著書《新しい造型》(1925)などを通じて,絵画はもちろん,現代の建築やデザインの世界にも大きな影響を与えた。抽象芸術【宮島 久雄】。…

※「新造形主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新造形主義の関連キーワード阿武町GUM デンタルブラシ北浦街道 豊北サンエイト美都スキーパーク寒曳萩・さんさん三見やわたハイランド191リゾートゆとりパークたまがわ来夢とごうち東北3県の医師不足

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone