日高村(読み)ひだか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高〔村〕
ひだか

高知県中部,高知平野西端にある村。 1954年日下,能津の2村と加茂村の一部が合体して発足。仁淀川中流部右岸の氾濫原と支流日下川の谷を占め,米作畑作が行われる。山地には石灰岩が広く分布し,猿田鍾乳洞がある。下分の小村神社には古墳時代から伝世の金銅荘環頭大刀 (国宝) が保存される。 JR土讃線と国道 33号線が並走。面積 44.85km2。人口 5030(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日高村の関連情報