コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書(き)込む カキコム

デジタル大辞泉の解説

かき‐こ・む【書(き)込む】

[動マ五(四)]
文章の行間や余白に字などを書き加える。書き入れる。「欄外に注を―・む」
定められた場所に文字や文を書いて入れる。記入する。「申込書に名前を―・む」
すみずみまで目を届かせて書く。「時代背景もよく―・まれている」
コンピューターで、メモリー上にあるデータなどを補助記憶装置に移し入れる。「作成したプログラムディスクに―・む」⇔読み込む

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

書(き)込むの関連キーワード窒化ガリウム系半導体レーザーコンピューターRZ方式色紙形申込書ロムナブ余白欄外行間

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android