コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月舘[町] つきだて

2件 の用語解説(月舘[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

月舘[町]【つきだて】

福島県北東部,伊達(だて)郡の旧町。阿武隈(あぶくま)川の支流広瀬川中流に位置する。米,キュウリ,ニラ,果樹を産する。弱電,電気機械の工場がある。下手渡(しもてど)はもと立花氏の小城下町。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

つきだて【月舘[町]】

福島県北東部,伊達郡の町。人口5039(1995)。県下でも人口減少の大きい地域である。福島市の東にあり,四方を阿武隈高地の山々に囲まれた盆地性の地形を示す。1806年(文化3)筑後の三池から立花氏が1万石で入封,下手渡(しもてど)藩の藩庁所在地となり,陣屋が設置されたが,戊辰戦争では奥羽越列藩同盟に加わらず,仙台藩の攻撃を受けて焼失した。米作,養蚕を中心とする農業から,米の生産調整を機に果樹,野菜などのハウス園芸が盛んになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

月舘[町]の関連キーワード信夫相馬原町霊山川俣庄原徳島曽於斎藤彦内佐藤新右衛門

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone