コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未開法 みかいほう primitive law

2件 の用語解説(未開法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未開法
みかいほう
primitive law

いわゆる「未開社会」において生活を法的に秩序づける社会規制をさす。しかし近年は,法人類学における多元的法体制の認識が定着したことから国家法との共存が注目され,フォーク・ロー folk lawなどの呼称を用いてあらゆる社会における非公式な法的規制を含めるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みかいほう【未開法 primitive law】

いわゆる〈未開社会〉の伝統的な〈法〉を指す。19世紀に流行した進化主義的な考え方においては,未発達な文化段階の諸民族には〈法〉の名に値するものはないとされた。西欧文明の源流であるギリシアローマやゲルマンの〈古代法〉と区別して,現存する非文明段階諸民族の〈法〉を原始とか未開と呼んだのである。法人類学の研究が進むにつれてエスキモーピグミーなど,一見単純な社会にも,集団の規律を保持させる掟や決りがあり,成員の服従を求める事実が知られてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

未開法の関連キーワード原始宗教武道未開社会国劇呪薬伝統的建造物群レビブリュールいわゆるひとつのチョーさん主義伝統芸能・工芸を介した交流未開美術

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone