コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本福寺 ほんぷくじ

百科事典マイペディアの解説

本福寺【ほんぷくじ】

滋賀県大津市にある浄土真宗本願寺派の寺。本願寺覚如(かくにょ)に帰依した善道(ぜんどう)が14世紀前半に開創。3代法住(ほうじゅう)の時には真宗教団の湖西の拠点であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほんぷくじ【本福寺】

滋賀県大津市本堅田町にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺。夕陽山と号する。正和年間(1312‐17)善道の開創と伝える。善道は,もと野洲郡御上神社の神職であったが,堅田に移住し本願寺覚如の弟子となったという。2世覚念は臨済禅に転宗したが,3世法住は本願寺蓮如に深く帰依した。1465年(寛正6)比叡山衆徒が本願寺を破却したとき,法住は蓮如を堅田に迎えるなど本願寺の発展に尽力した。4世明顕,5世明宗は蓮如の子実如に仕えて功績があったが,のち明宗は本願寺一家衆蓮淳の不興をこうむり3度にわたる勘気を受けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

本福寺の関連キーワード滋賀県大津市本福寺跡書瞬匕亭角上三上千那三上千羅三上角上寺内町金森角上殿原