コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間雅晴 ほんままさはる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本間雅晴
ほんままさはる

[生]1887.11.27. 佐渡
[没]1946.4.3. マニラ
陸軍軍人。 1907年陸軍士官学校,15年陸軍大学校卒業。第1次世界大戦中イギリスに派遣されてイギリス軍に従軍,帰国後は陸軍大学校教官,参謀本部員,秩父宮付き武官などを歴任し,さらにイギリス大使館付き武官となった。 38年中将となり,第 27師団長に就任。 40年台湾軍司令官,41年 11月第 14軍司令官に任じられ,太平洋戦争の開戦と同時にフィリピン攻略にあたった。戦後「バターン死の行進」の責任を問われ,戦犯として処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間雅晴 ほんま-まさはる

1887-1946 明治-昭和時代前期の軍人。
明治20年11月27日生まれ。参謀本部第二部長,第二十七師団長,台湾軍司令官をへて,昭和16年第十四軍司令官となり,フィリピン攻略作戦を指揮。陸軍中将。第二次大戦後「バターン死の行進」の責任をとわれ,21年4月3日マニラで刑死した。60歳。新潟県出身。陸軍大学校卒。
【格言など】利益を考える前に正邪を考えよ(信条)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほんままさはる【本間雅晴】

1887‐1946(明治20‐昭和21)
陸軍軍人,中将。新潟県出身。陸軍士官学校,陸軍大学校を卒業し,イギリス大使館付武官,参謀本部第2部長,第27師団長などを経て,1940年には台湾軍司令官となる。太平洋戦争が開始されると,第14軍司令官としてフィリピン攻略作戦の指揮にあたったが,バターン半島に立て籠ったアメリカ・フィリピン軍を攻めあぐね,作戦終了後,予備役に編入される。敗戦後,アメリカ軍捕虜から多数の死者を出した〈バターン死の行進〉の責任を問われて,マニラで処刑された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本間雅晴の関連キーワードバターン攻略作戦11月27日バターン会戦伊藤 智子田村怡与造伊藤智子従軍開戦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本間雅晴の関連情報