コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村岡[町] むらおか

百科事典マイペディアの解説

村岡[町]【むらおか】

兵庫県北部,美方(みかた)郡の旧町。矢田川の支流湯舟川流域を占め,大半は山林と原野。牧牛が盛んで,但馬(たじま)牛の放牧地が多い。高冷地野菜の栽培を行うほか,紡績,電器などの工業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むらおか【村岡[町]】

兵庫県北部,美方郡の町。人口7070(1995)。矢田川中流域を占め,中央を矢田川と支流の湯舟川が北流する。鉢伏山(1221m)を主峰とする標高1000m内外の山々に囲まれた山村である。鉢伏山と瀞川(どろかわ)山(1039m)の北東斜面は,レンゲツツジで有名な兎和野原(うわのはら)と呼ばれる高原で,但馬牛の放牧地となっている。中心集落の村岡は山陰道(国道9号線)の旧宿場町で,江戸時代には山名氏1万石の陣屋が,1896年には郡役所が置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone