コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東海旅客鉄道[株] とうかいりょかくてつどう

世界大百科事典 第2版の解説

とうかいりょかくてつどう【東海旅客鉄道[株]】

通称,JR東海。国鉄改革に当たり1987年4月に創立。国鉄から在来線は熱海より西で米原・亀山・新宮より東の各線を承継,新幹線は東京~新大阪間を新幹線保有機構の手を経て買い取った。営業の主体となる東海道新幹線の改良に力を入れ,92年からは最高時速270kmの〈のぞみ〉を運行。超電導磁気浮上式鉄道の開発のための山梨実験線でも鉄道総合技術研究所とともに中心的な役割を果たしている。1994.7kmの路線を営業。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

東海旅客鉄道[株]の関連キーワードゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者新興市場燃料棒レジ袋有料化

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android