コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松代地震 まつしろじしん

2件 の用語解説(松代地震の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松代地震
まつしろじしん

長野県北部,松代町一帯に 1965年8月から発生し,3年以上続いた地震。地震活動は 1966年に最盛期を迎え,毎日震度 4~5の地震が起こり,一日の地震発生回数も最も多くなった。その後地震活動はやや広域化し,地すべりや湧水などの現象が起こったが,1967年頃からは震度も回数も減少した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

松代地震【まつしろじしん】

1965年8月から3年余にわたり長野市松代を中心に周辺一帯に発生した群発地震。震源域は皆神山中心の半径数kmの範囲から,後には南西方面に広がった。有感総回数は松代で6万2821,総エネルギーマグニチュード6.4に相当。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

松代地震の関連キーワード長野県長野市松代町岩野長野県長野市松代町大室長野県長野市松代町小島田長野県長野市松代町清野長野県長野市松代町柴長野県長野市松代町城東長野県長野市松代町城北長野県長野市松代町豊栄長野県長野市松代町東条長野県長野市松代町牧島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone