コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栲/𣑥 タエ

デジタル大辞泉の解説

たえ〔たへ〕【×栲/×𣑥】

カジノキなどの繊維で織った白い布。
布類の総称。「にき―」「あら―」

たく【×栲】

コウゾ古名
「常に―の皮を取りて木綿(ゆふ)を造る」〈豊後国風土記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たえ【栲】

カジノキ・藤・麻などからとった繊維。また、それで織った布。 「臣の子は-の袴を七重をし/日本書紀 雄略
布類の総称。 「御服みぞは明る-・照る-・にぎ-・荒-に/祝詞 祈年祭

たく【栲】

コウゾまたはカジノキの古名。 「此の郷の中に-の樹多さわに生ひたり/豊後風土記」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

栲 (タク)

植物。楮の古名

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

世界大百科事典内の栲/𣑥の言及

【楮紙】より

…古代には榖紙(こくし)とよばれ,現代においても梶紙(かじがみ)(構紙・加地紙)などの別名をもつ。原料のコウゾはクワ科に属する落葉低木で,日本に自生し,豊富にあったので,古代において太布(たふ)や栲(たえ)などの織物に用いられていた。コウゾは各地の風土によって特色を異にし,また同一産地でも種類が多い。…

※「栲/𣑥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

栲/𣑥の関連キーワード荒妙・荒栲・粗栲豊後風土記稚足姫皇女水泡・水沫和栲・和妙中島棕隠カジノキ梅辻春樵村瀬栲亭筏井嘉一荒和の祓市岡智寛羽倉可亭香山適園橋 閒石椿大神社石川竹厓まながる打ち延ふそだたく

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android