コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核兵器禁止条約

3件 の用語解説(核兵器禁止条約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

核兵器禁止条約

近年、核兵器の非人道性の認識の広がりとともに非核保有国の間で急速に支持が拡大している。核兵器の使用や保有を即時違法化する禁止条約▽まず核廃絶に向けた基本的な義務を規定し、具体的な内容は後の交渉にゆだねる枠組み条約、など様々な考え方がある。

(2016-08-07 朝日新聞 朝刊 2総合)

核兵器禁止条約

核兵器の「非人道性」に注目し、非合法化する条約。国連核軍縮作業部会の8月の勧告を受け、メキシコオーストリアなど6カ国が10月上旬、2017年中に条約の締結交渉を始めるとする決議案を国連総会に提出した。10年ごろから、核兵器の使用は国境を越えて自然環境悪影響をもたらし、保有するだけでテロリストに悪用されるリスクがあるなど、深刻な人道的影響があるという認識が広がり、法的に禁止しようという議論が高まった。

(2016-10-27 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

核兵器禁止条約

核兵器は非人道的なものだとして、法的に禁止する条約。10月の国連総会第1委員会で、来年から条約交渉を始めるという決議が、主導するメキシコやオーストリアなど123カ国の賛成で採択された。核保有国や米国の「核の傘」の下にある日本は反対にまわった。一方で岸田文雄外相は決議後、交渉のための会議には参加すべきだとの考えを示している。

(2016-11-23 朝日新聞 朝刊 長崎全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核兵器禁止条約の関連キーワード戦略核兵器PTBT包括的核実験禁止条約CTBT消極的安全保障核実験反核非核CCW非核化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核兵器禁止条約の関連情報