コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅ヶ谷藤太郎(1代) うめがたにとうたろう[いちだい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅ヶ谷藤太郎(1代)
うめがたにとうたろう[いちだい]

[生]弘化2(1845).2.9. 筑前,福岡
[没]1928.6.15.
第 15代横綱。大阪相撲の大関であったが,東京相撲に転じ玉垣部屋に入門,1874年新入幕,1879年大関,1884年横綱免許を受けたが 1885年には引退,年寄雷権太夫 (いかずちごんだゆう) となり雷部屋を再興して多くの名力士を育てた。優勝相当9回。勝率 95.1%は歴代横綱中最高。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

梅ヶ谷藤太郎(1代)の関連キーワードマルクス経済学イビーインブリーソーパーパーソンフェスカフォック後藤三右衛門(2代)エンゲルスクレーニヒ

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android