コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

え【×榎】

エノキのこと。
「我が門の―の実もり食む百ち鳥千鳥は来れど君そ来まさぬ」〈・三八七二〉

え‐の‐き【×榎/朴】

ニレ科の落葉高木。高さ20メートルに達する。葉は非相称の卵円形。初夏、淡黄色の雌花と雄花をつけ、秋に橙(だいだい)色で小豆大の甘い実を結ぶ。材は器具・薪炭用。江戸時代には街道の一里塚に植えられた。え。 花=夏 実=秋》「懸巣(かけす)鳴いて―の花をこぼしけり/句仏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

え【榎】

エノキ に同じ。 「我が門かどの-の実もり食む百千鳥/万葉集 3872

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

榎 (エ)

植物。エノキの古名

榎 (エノキ)

学名:Celtis sinensis var.japonica
植物。ニレ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

榎の関連キーワード福島県双葉郡双葉町上羽鳥東京上空いらっしゃいませ東京都練馬区南田中東京都板橋区本町しばてん榎文書便々館琵琶麿行動美術協会大平 数子三条西季知壕越二三治志村一里塚大平一里塚冨田一里塚日々ロック垂井一里塚真金一里塚麦原笛成争いの樹竹内享寿榎あづさ

榎の関連情報