(読み)エノキ

デジタル大辞泉の解説

え‐の‐き【×榎/朴】

ニレ科の落葉高木。高さ20メートルに達する。葉は非相称の卵円形。初夏、淡黄色の雌花と雄花をつけ、秋に橙(だいだい)色で小豆大の甘い実を結ぶ。材は器具・薪炭用。江戸時代には街道の一里塚に植えられた。え。 花=夏 実=秋》「懸巣(かけす)鳴いて―の花をこぼしけり/句仏

え【×榎】

エノキのこと。
「我が門の―の実もり食む百ち鳥千鳥は来れど君そ来まさぬ」〈・三八七二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

榎 (エ)

植物。エノキの古名

榎 (エノキ)

学名:Celtis sinensis var.japonica
植物。ニレ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

え【榎】

〘名〙 =えのき(榎)
※十巻本和名抄(934頃)一〇「榎 爾雅注云榎〈古雅反 字亦作檟〉一名〈音瑫衣〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android