コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歓喜光寺 かんきこうじ

2件 の用語解説(歓喜光寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歓喜光寺
かんきこうじ

京都市山科区にある時宗の寺。紫苔山と号し,時宗六條派の本山。一遍上人のいとこ,聖戒が善導寺として創建。国宝の円伊筆『一遍上人絵伝』 (鎌倉時代,12巻) を所蔵する。時宗の開祖,一遍の生涯を描いたもので,絹本着色による山水描写の表現は絵画史上の傑作の1つとして知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歓喜光寺
かんぎこうじ

京都市山科(やましな)区大宅奥山田(おおやけおくやまだ)にある時宗(じしゅう)の寺。もと六条にあったから六条道場ともいう。時宗の開祖一遍(いっぺん)の弟子聖戒(しょうかい)を開基とする山城(やましろ)国(京都府)綴喜(つづき)郡八幡庄(やわたのしょう)の善導寺がもとで、1299年(正安1)これを京都六条に移建して紫苔山河原院(したいさんかわらのいん)と号したのに始まる。天正(てんしょう)年間(1573~92)寺町錦小路東入ル(現在の四条新京極錦)に移り、その後たびたび火災にあい、再建されるなどして、1975年(昭和50)、現在地に移転した。寺名は近代の改称である。寺宝に国宝の絹本着色『一遍聖絵(ひじりえ)』(文は聖戒、絵は円伊(えんい))がある。[石田瑞麿]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歓喜光寺の関連キーワード京都府京都市山科区安朱山田京都府京都市山科区上野山田京都府京都市山科区小野西浦京都府京都市山科区川田百々京都府京都市山科区川田山田京都府京都市山科区小山北谷京都府京都市山科区小山長尾京都府京都市山科区四ノ宮泓京都府京都市山科区西野後藤京都府京都市山科区東野八代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone