コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田大伍 いけだだいご

6件 の用語解説(池田大伍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

池田大伍
いけだだいご

[生]1885.9.6. 東京
[没]1942.1.8. 東京
劇作家。本名銀次郎。早稲田大学英文科卒業。文芸協会の演出主事として新劇運動に参加し,1913年協会の解散後,それを受継ぐ形で東儀鉄笛土肥春曙らと無名会を結成した。その頃から劇作に筆を染め,『滝口時頼』『西郷と豚姫』など自作を同会で上演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いけだ‐だいご【池田大伍】

[1885~1942]劇作家。東京の生まれ。本名、銀次郎。文芸協会などの演劇活動に力を注ぎ、多くの戯曲を書いた。作「名月八幡祭」「西郷と豚姫」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田大伍 いけだ-だいご

1885-1942 大正-昭和時代前期の劇作家。
明治18年9月6日生まれ。池田弥三郎の叔父。坪内逍遥(しょうよう)に師事。文芸協会をへて,大正2年無名会結成に参加し,「西郷と豚姫」などをかく。のち2代市川左団次ブレーンとなり,「名月八幡祭」「男達(おとこだて)ばやり」などを執筆した。昭和17年1月8日死去。58歳。東京出身。早大卒。本名は銀次郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

いけだだいご【池田大伍】

1885‐1942(明治18‐昭和17)
劇作家。本名は銀次郎。東京の商家に生まれ早大英文科卒。大学時代の恩師坪内逍遥の信任厚く,後期文芸協会の演芸主任をつとめ,協会解散後は新劇団無名会を結成,劇作家として活躍した。無名会解散後は2世市川左団次のブレーンとなる。1928年左団次一座の訪ソ公演に同行,帰国後は中国文学を研究した。新歌舞伎の代表作として《西郷と豚姫》《名月八幡祭》等がある。【大笹 吉雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いけだだいご【池田大伍】

1885~1942) 劇作家。東京生まれ。本名、銀次郎。早大卒。西欧近代劇および江戸文学に通暁。代表作「名月八幡祭」「西郷と豚姫」「根岸の一夜」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

池田大伍
いけだだいご
(1885―1942)

劇作家。東京生まれ。本名銀次郎。早稲田(わせだ)大学英文科卒業後、文芸協会幹事となり坪内逍遙(しょうよう)の事業を助けた。1913年(大正2)協会解散後、東儀鉄笛(とうぎてってき)、土肥春曙(しゅんしょ)らと無名会(むめいかい)をおこし、『茨木屋(いばらぎや)幸斎』(1915)、『西郷と豚姫』(1917)などを執筆、提供した。のち2世市川左団次のブレーンとして、代表作『名月八幡祭(めいげつはちまんまつり)』(1918)、『男達(おとこだて)ばやり』(1926)を書き、江戸趣味豊かな作風をみせた。また、元雑劇(げんざつげき)の研究家でもあり、遺著『池田大伍戯曲選集』(1942)のほか、『元曲五種』が復刻されている。[藤木宏幸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

池田大伍の関連キーワード老舎戸越銀次郎斎田喬仕立屋銀次関口次郎川柳(11代)戸田銀次郎中川収斎中村乙次郎山崎紫紅

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池田大伍の関連情報