沈着(読み)チンチャク

デジタル大辞泉の解説

ちん‐ちゃく【沈着】

[名・形動](スル)
落ち着いていて、物事に動じないこと。また、そのさま。「沈着な行動」
底にたまって固着すること。「色素が沈着する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんちゃく【沈着】

( 名 ) スル
物が底にたまって付着すること。 「色素が皮膚に-する」
一つのことに打ち込むこと。 「悪ニ-スル/日葡」
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事に動じないこと。落ち着いていて驚かないこと。また、そのさま。 「冷静-」 「 -な行動」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちん‐ちゃく【沈着】

〘名〙
① 沈殿して付着すること。
※ドン・キホーテ(1944)〈中村光夫〉一「おそらく血管に沈着する石灰質のように」
② (形動) 落ち着いて物に動じないこと。落ち着きのある態度をとるさま。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「鎮着にして才智ある少年なりとて蒸気火焚きの手伝に命じたり」 〔朱子語類学‐四〕
③ (「ちんぢゃく」とも) ある物事にひどく執着すること。はまりこむこと。
※日葡辞書(1603‐04)「アクニ chingiacu(チンヂャク) スル」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沈着の関連情報