コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悠揚(読み)ユウヨウ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐よう〔イウヤウ〕【悠揚】

[ト・タル][文][形動タリ]ゆったりとしてこせこせしないさま。落ち着いているさま。「悠揚たる物腰」「悠揚迫らぬ態度で対する」
[名]ゆるやかにあがること。また、はるか遠くまで届くこと。
「梵音雲に―す」〈太平記・二四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうよう【悠揚】

( トタル ) [文] 形動タリ 
ゆったりとしてこせこせしない・こと(さま)。 「 -として迫らぬ態度」 「卅分程先生と相対してゐると心持が-になる/三四郎 漱石
( 名 ) スル
ゆっくりと上がりひろがること。 「天花風に繽紛として梵音雲に-す/太平記 24

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悠揚の関連情報