冷静(読み)れいせい

精選版 日本国語大辞典「冷静」の解説

れい‐せい【冷静】

〘名〙
① (形動) 感情に動かされることなく落ち着いていて物事に動じないこと。心静かなこと。また、そのさま。沈着。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一「冷静に然も頑然たる意力を以て」
② (中国の近世語から) さびしいこと。ひっそりしていること。〔俚言集覧(増補)(1899)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「冷静」の解説

れい‐せい【冷静】

[名・形動]感情に左右されず、落ち着いていること。また、そのさま。「冷静な判断」「冷静に処理する」
[派生]れいせいさ[名]
[類語]沈着平静平気落ち着く事も無げ平ちゃら平気の平左無頓着むとんじゃく大丈夫悠然泰然自若じじゃく平然冷然恬然てんぜんけろりとしれっとしゃあしゃあぬけぬけのめのめおめおめ事ともせず何のその何処どこ吹く風河童かっぱ痛くもかゆくもないでんとどっしりどっかとどっかり悠揚綽然しゃくぜん悠悠浩然腰を据える太っ腹堂堂正正堂堂毅然

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「冷静」の解説

【冷静】れいせい

沈着。

字通「冷」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android