冷静(読み)レイセイ

デジタル大辞泉の解説

れい‐せい【冷静】

[名・形動]感情に左右されず、落ち着いていること。また、そのさま。「冷静な判断」「冷静に処理する」
[派生]れいせいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいせい【冷静】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
感情的にならずに、落ち着いている・こと(さま)。 「 -をよそおう」 「 -な態度で話す」 「 -に状況を判断する」 「沈着-」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れい‐せい【冷静】

〘名〙
① (形動) 感情に動かされることなく落ち着いていて物事に動じないこと。心静かなこと。また、そのさま。沈着。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一「冷静に然も頑然たる意力を以て」
② (中国の近世語から) さびしいこと。ひっそりしていること。〔俚言集覧(増補)(1899)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷静の関連情報