悠然(読み)ユウゼン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐ぜん〔イウ‐〕【悠然】

[ト・タル][文][形動タリ]物事に動ぜず、ゆったりと落ち着いているさま。悠々。「悠然と立ち去る」「悠然たる態度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうぜん【悠然】

トタル [文] 形動タリ 
落ち着いてゆったりとしているさま。 -と構える -たる面持ち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐ぜん イウ‥【悠然】

〘形動タリ〙 物事に動じないでゆったりしているさま。ゆっくりとしたさま。
※経国集(827)一三・奉和除夜〈惟氏〉「泉石不知老将至、悠然徒任去来春
※太平記(14C後)三五「岐山の麓へ迯去て、(ユウゼン)として居給ける」 〔陶潜‐飲酒詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悠然の関連情報