コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢渡温泉 さわたりおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沢渡温泉
さわたりおんせん

群馬県北部,中之条町吾妻川の支流上沢渡川北岸にある温泉。泉質硫黄泉泉温 53~56℃。皮膚病リウマチ神経痛に効能がある。古くから草津温泉と結ばれ,かつては草津の湯ただれの直し湯 (仕上げ湯) として栄えた。 1962年老人病や交通事故後遺症のリハビリテーションを主とする沢渡温泉病院が建設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕沢渡温泉(さわたりおんせん)


群馬県北西部、吾妻(あがつま)郡中之条(なかのじょう)町の上沢渡(かみさわたり)川沿いにわく保養向きの温泉。昔から暮坂(くれさか)峠を越えた西側にある草津(くさつ)温泉の湯ただれを癒(いや)す仕上げの湯とされた。温泉病院がある。暮坂峠に至る観光ルートに位置し、若山牧水(わかやまぼくすい)ゆかりの宿がある。カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉。泉温55℃。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沢渡温泉
さわたりおんせん

群馬県吾妻(あがつま)郡中之条(なかのじょう)町上(かみ)沢渡にある温泉。四万(しま)川の支流上沢渡川に臨んで旅館が並ぶ。古くは中之条町から草津(くさつ)温泉への通路で、草津の湯ただれを直す「仕上げの湯」として栄えた。泉質は硫酸塩泉。胃腸病、皮膚病、老人病のリハビリテーションによい。県医師会の温泉病院がある。静かな温泉地で、JR吾妻線中之条駅からバス30分。[村木定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

沢渡温泉の関連キーワード中之条(町)若山牧水

沢渡温泉の関連情報