コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河口湖[町] かわぐちこ

百科事典マイペディアの解説

河口湖[町]【かわぐちこ】

山梨県南部,河口湖とその周辺を占める南都留(みなみつる)郡の旧町。富士箱根伊豆国立公園に属し,湖南東岸の主集落船津は富士急行の終点,富士スバルラインの起点で観光基地。中央自動車道が通じ,天上山,富士急ハイランド,博物館もある。北岸の河口地区は鎌倉街道の旧宿駅で三ッ峠山への登山口。2003年11月南都留郡勝山村,足和田村と合併し,富士河口湖町となる。60.89km2。1万9362人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわぐちこ【河口湖[町]】

山梨県南都留(みなみつる)郡の町。1956年船津,小立,大石,河口の4村が合体して町制をしき,現名に改称。人口1万7274(1995)。富士山北麓,河口湖北岸および東岸を占め,かつては信仰のための富士登山の基地であり,高冷地にある寒村として養蚕や林業,竹細工行商などを営んでいた。近年は花木やハーブ栽培が盛んになり,また富士五湖で最も開けている河口湖南東岸の船津を中心に観光産業で発展している。1950年開通の富士急行河口湖線の終点河口湖駅や,富士山五合目に通ずる自動車道富士スバルラインの起点にも近く,中央自動車道も73年河口湖まで開通してシーズンには観光客でにぎわう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

河口湖[町]の関連キーワード富士河口湖町

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android