コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淀江[町] よどえ

2件 の用語解説(淀江[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

淀江[町]【よどえ】

鳥取県西部,西伯(さいはく)郡の旧町。佐陀(さだ)川下流部と孝霊(こうれい)山北西麓を占める。淀江は享保年間以来港町,藩倉所在地,今津は宿場町であった。米,花卉(かき),イチジクなどを産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

よどえ【淀江[町]】

鳥取県西部,美保湾に面する西伯郡の町。人口9094(1995)。町域は海岸沿いの砂丘,米子平野に続く低地帯,大山寄生火山の孝霊山の西麓からなる。孝霊山山麓は古墳の密集地で,国史跡の岩屋古墳や本州唯一の石馬(重要文化財)を出土した石馬ヶ谷古墳がある。また条里制の遺構や白鳳期の福岡廃寺跡などがあり,古くから開けた地である。中心集落の淀江は近世中期に鳥取藩の藩倉が置かれた港町で,伯耆地方の商業・交通の中心地として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

淀江[町]の関連キーワード皆生温泉中海美保湾弓ヶ浜米子平野鳥取県西部地震鳥取大山恵みの里森の国松本積善

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone