コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温家宝 おんかほうWen Jiabao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温家宝
おんかほう
Wen Jiabao

[生]1942.9. 天津
中国の政治家。国務院総理(首相。在任 2003~13)。北京地質学院に学び,1968年構造地質学修士号を取得。学生時代に中国共産党に入党し,卒業と同時に甘粛省地質局の技術員および政治幹事となる。1982年国務院地質鉱産部に入る。1985年中国共産党中央弁公庁副主任,1986~93年同庁主任を務めた。中央弁公庁主任時代には数々の党要職を兼任し,胡耀邦趙紫陽江沢民と 3代の党中央委員会総書記に仕えた。1989年の天安門事件では趙総書記とともに天安門広場を訪れ,ハンガー・ストライキ中の学生を見舞う姿が大きく報道されて民主化運動への支持表明と受け止められたが,失脚を免れた。1992年党中央書記処書記,1997年党中央政治局委員となった。1998年中国の 4人の副首相の一人に任命された。副首相時代に農民の税負担軽減計画の実現に尽力して評価を受け,金融や環境などの分野も担当した。2002年党中央政治局常務委員に就任し,2003年国務院総理に選出された。胡錦濤・温家宝体制のもと急速な経済成長を成し遂げ,2008年再選。2013年李克強が新たに国務院総理に選出された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

温家宝【おんかほう】

中国の政治家。天津近郊生れ。1965年入党,1968年北京地質学院大学院を修了。1983年地質鉱産次官をへて,総書記の胡耀邦に抜擢され1986年−1993年中央弁公庁主任として趙紫陽江沢民にも仕えた。
→関連項目中華人民共和国中国国家発展改革委員会薄熙來

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温家宝
おんかほう / ウエンチアパオ
(1942― )

中国の政治家。天津(てんしん/ティエンチン)に生まれる。北京(ペキン)地質学院卒業。1965年中国共産党入党。甘粛(かんしゅく/カンスー)省地質局副局長などを経て、1983年中国地質鉱山省次官、1985年党中央弁公庁副主任、1986~1993年同庁主任。1993年党中央財経指導グループ秘書長、1997年党政治局員、1998年3月第9期全国人民代表大会(全人代)で副首相に選任される。測量隊技師を経験したテクノクラート。党総書記であった胡耀邦(こようほう/フーヤオパン)によって中央に引き上げられる。1989年第二次天安門事件直前、同事件で失脚した党総書記の趙紫陽(ちょうしよう/チャオズーヤン)に随行し、ハンストの学生らを見舞う。また、江沢民(こうたくみん/チアンツォーミン)国家主席の日本、ロシア訪問に同行。2002年政治局常務委員第3位。2003年3月の第10期全人代で国務院総理(首相)に選出された。「第四世代」の一人。2007年(平成19)4月に来日し、中国の首相として初めて国会で演説を行った。2008年3月首相に再選された。[渋谷 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

温家宝の関連キーワード中国・太平洋島しょ国経済開発協力フォーラム中国・太平洋島嶼国経済開発協力フォーラム元(中華人民共和国の通貨)対アフリカ政策(中国の)オセアニアの最近の動き全国人民代表大会ウェンチアパオ豪中原子力合意中国人民銀行中印国境問題中国脅威論日中関係金 正日全人代天安門汪 洋余 傑牛牛

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

温家宝の関連情報