コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陥没湖 カンボツコ

デジタル大辞泉の解説

かんぼつ‐こ【陥没湖】

陥没した所に水がたまってできた湖。多くは断層によってできたもので、琵琶湖・諏訪(すわ)湖などがある。カルデラ湖も含まれる。陥落湖。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

陥没湖【かんぼつこ】

構造湖の一つで,土地が陥没してできた湖。火山噴火によって火口を含む広い範囲が陥没してできたカルデラ湖,断層などによる地溝にたたえられた断層湖など。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かんぼつこ【陥没湖】

断層などによって地表の陥没した所に、水がたまってできた湖。琵琶湖・諏訪湖など。また、カルデラ湖も含む。陥落湖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陥没湖
かんぼつこ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

陥没湖の関連キーワードココ・ノール[湖]マケドニア共和国マラウィ[湖]諏訪湖青海湖宍道湖蓴菜沼余呉湖地表滇池

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android