コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯浅譲二 ゆあさじょうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯浅譲二
ゆあさじょうじ

[生]1929.8.12. 郡山
作曲家。 1949年慶應義塾大学医学部に入学するが,翌年中退し作曲に専念。ほとんど独学で作曲を学ぶ。 51年武満徹,鈴木博義,秋山邦晴,園田高弘らとグループ実験工房」を結成,ピアノ曲『内触角的宇宙』 (1957) などを発表。テープ音楽,電子音楽にも早くから取組み,放送劇や映画音楽にミュジック・コンクレートを用いて作曲するなど実験的な作曲活動を続ける。 68年から R.レイノルズ,秋山らと「クロストーク」演奏会シリーズを組織,また 72年武満,高橋悠治一柳慧,柴田南雄らとグループ「トランソニック」を結成。 81年カリフォルニア大学教授。代表作はほかに,声を素材にした『ヴォイセス・カミング』 (69) ,芸術祭大賞・尾高賞受賞作『オーケストラのためのクロノプラスティック』 (72) ,『オーケストラの時の時』 (76) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯浅譲二 ゆあさ-じょうじ

1929- 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和4年8月12日生まれ。独学で作曲をまなぶ。昭和26年武満徹らと実験工房を結成,前衛音楽の作品で注目された。47年「クロノプラスティック」で尾高賞をうけたほか,内外で受賞をかさねる。映画,テレビドラマの音楽も手がける。56年カリフォルニア大教授。平成11年芸術院恩賜賞。15年「内触覚的宇宙 第5番」で4回目の尾高賞。22年国際現代音楽協会名誉会員となる。26年文化功労者。福島県出身。慶大医学部中退。著作に「音楽のコスモロジーへ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯浅譲二
ゆあさじょうじ
(1929― )

作曲家。福島県郡山(こおりやま)市生まれ。慶応義塾大学医学部中退。作曲は独学。1951年(昭和26)武満徹(たけみつとおる)らと「実験工房」を結成し欧米の前衛音楽を紹介するとともに、ミュージック・コンクレート『レスピューグ』(1956)、『7人の奏者のためのプロジェクション』(1955)などの自作を発表する。『プロジェクション・エセムプラスティック』(1961)、『ホワイト・ノイズによる「イコン」』(1967)などの電子音楽作品を書く一方で、2本のフルートのための『相即相入』(1963)、『箏(そう)とオーケストラのためのプロジェクション「花鳥風月」』(1967)など、邦楽器や日本の古典音楽の理論に示唆を得た作品を発表。『オーケストラのためのクロノプラスティック』(1972)、『オーケストラの時の時』(1976)などの70年代に入ってからの作品は、それまでミュージック・コンクレートや電子音楽作品で試みてきた音響イメージをオーケストラに持ち込み、そこに湯浅の時間感覚を重ねて独特のクラスター(音塊)作法を提起している。80年代以降は、初期に始まる『内触覚的宇宙』シリーズのほか、『始源への眼差し』(1992)のように、宇宙、古代へとさかのぼった、スケールの大きな音響をイメージする作品を発表。放送や映画の音楽も多い。82~95年カリフォルニア大学サン・ディエゴ校で教授を務める。96年(平成8)芸術選奨文部大臣賞、97年紫綬(しじゅ)褒章、98年日本芸術院賞を受ける。著書に『現代音楽・ときのとき』『人生の半ば』などがある。[楢崎洋子]
『『現代音楽・ときのとき』(1978・全音楽譜出版社) ▽『音楽のコスモロジーへ』(1981・青土社) ▽『人生の半ば――音楽の開かれた地平へ』(1999・慶応義塾大学出版会) ▽岩城宏之・湯浅譲二他著『行動する作曲家たち――岩城宏之対談集』(1986・新潮社) ▽山口昌男著『オペラの世紀――山口昌男対談集』(1989・第三文明社) ▽武満徹著『武満徹対談集――創造の周辺』(1997・芸術現代社) ▽河野保雄著『音と日本人――近代日本の作曲家たち』(2001・芸術現代社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

湯浅譲二の関連キーワードテクノロジカル・アート佐藤 慶次郎元禄太平記藍より青く光る夏の歌わたりどり宇野千代北代省三徳川慶喜草燃える

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯浅譲二の関連情報