コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯谷[温泉] ゆや

1件 の用語解説(湯谷[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

湯谷[温泉]【ゆや】

愛知県新城市,鳳来寺山の東麓,三輪川(板敷川)渓谷にわく温泉。含塩化土類食塩泉。52℃。渓流中に鳳来寺山の火山活動でできた岩脈の馬背(うまのせ)岩(天然記念物)がある。
→関連項目新城[市]鳳来[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の湯谷[温泉]の言及

【鳳来[町]】より

…製材など地場産業のほか,1960年代後半から電気機器,輸送機器などの工場が進出した。鳳来寺山には鳳来寺や鳳来山東照宮があり,阿寺ノ七滝,湯谷(ゆや)温泉(含塩化土類食塩泉,25℃),赤引温泉(放射能泉,20℃),長篠城跡(史)など名所や史跡に恵まれ,また鳳来寺田楽(重要無形民俗文化財)のような郷土芸能も多く残る。【萩原 毅】。…

※「湯谷[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone