コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑空(航空機) かっくう

百科事典マイペディアの解説

滑空(航空機)【かっくう】

グライダーや動力を停止した飛行機が空中を飛行している状態。水平線に対してある角度Φで機首を下げ,機の重量の飛行方向の分力を推力として利用して前進する。cotΦは機の揚抗比に等しいから,揚抗比の大きいほどΦは小さくなり,同一高度から出発しても遠くまで滑空できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android