滑空(航空機)(読み)かっくう

百科事典マイペディア「滑空(航空機)」の解説

滑空(航空機)【かっくう】

グライダー動力を停止した飛行機が空中を飛行している状態。水平線に対してある角度Φで機首下げ,機の重量の飛行方向の分力を推力として利用して前進する。cotΦは機の揚抗比に等しいから,揚抗比の大きいほどΦは小さくなり,同一高度から出発しても遠くまで滑空できる。角度Φを滑空角,水平滑空距離と高度の比を滑空比といい,滑空比は揚抗比に等しい。鳥類の滑空も原理的にはまったく同じ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android