コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑空(航空機) かっくう

1件 の用語解説(滑空(航空機)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

滑空(航空機)【かっくう】

グライダーや動力を停止した飛行機が空中を飛行している状態。水平線に対してある角度Φで機首を下げ,機の重量の飛行方向の分力を推力として利用して前進する。cotΦは機の揚抗比に等しいから,揚抗比の大きいほどΦは小さくなり,同一高度から出発しても遠くまで滑空できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

滑空(航空機)の関連キーワードグライダー競技航空機飛行機モーターグライダーライト兄弟帰艦宙返りウルトラライトプレーンセールプレーンフットランチドマイクロライト部会

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone