コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝泉寺 リュウセンジ

デジタル大辞泉の解説

りゅうせん‐じ【滝泉寺】

東京都目黒区にある天台宗の寺。山号は、泰叡山。通称、目黒不動。開創は大同3年(808)、開山円仁と伝える。寛永元年(1624)徳川家光が諸堂を造営してのち隆盛。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

滝泉寺【りゅうせんじ】

通称は目黒不動。東京都目黒区下目黒にある天台宗の寺。開山は円仁。江戸初期に生順が中興。本尊の不動明王は円仁作と伝え,江戸五色不動の一つ。もと日本武尊をまつっていたとも伝える。
→関連項目目黒[区]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうせんじ【滝泉寺】

東京都目黒区下目黒にある天台宗の寺。山号、泰叡山。808年円仁の開基。目黒不動。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝泉寺
りゅうせんじ

目黒不動」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

滝泉寺
りゅうせんじ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の滝泉寺の言及

【目黒不動】より

…東京都目黒区にある天台宗の寺。正しくは泰叡山滝泉(りゆうせん)寺。808年(大同3)に,円仁が下野から比叡山に赴く途中,この地に宿って不動明王を夢見,その像を刻んで安置したのがはじまりと伝える。…

※「滝泉寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

滝泉寺の関連キーワード東京都目黒区熱原神四郎青木昆陽熱原法難日弁開基

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android